代表取締役社長 保田 憲孝

金属積層3Dプリンターで日本の「ものづくり」復活と
物流革命の実現へ。
世界のリーディングカンパニーをめざす志を絆に

時代は今、第4次産業革命の真っただ中にあり、IoT、AI、ビッグデータといった言葉に代表される大きなイノベーションの波に晒されています。「ものづくり」においても、金属積層(AM)技術(3Dプリンター)による実用品化、量産化が欧米や中国を中心に始まっており、製造プロセス、物流といった分野でもパラダイムシフトが起きようとしています。

一方、日本は本分野においては大きく遅れをとっています。本来、日本が得意としてきた「ものづくり」が世界に遅れることは、日本人のプライドとしては許しがたいことです。この度、そういう思いを強く持つパートナーが一丸となり、日本においてもAM技術を普及・浸透させ、世界のリーディングカンパニーをめざすという志を絆に、日本積層造形株式会社(JAMPT)を設立しました。

AM技術による実用品、量産品開発を指向しているお客様に対して、JAMPTが信頼できる開発パートナーとしてお役に立てるよう、AM市場の拡大に注力し、本分野において日本が世界の頂点に立てる日を夢見て邁進して参ります。

金属AMのことなら何でも気軽にご相談いただきたく、今後ともよろしくお願い申し上げます。

日本積層造形株式会社
代表取締役社長 保田 憲孝